スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2011/10/26 空とねんどろ

    ここ最近は日中に月が綺麗に見え、数日前に見晴らしの良い難波宮跡公園に来ると良い感じの飛行機雲が撮れた。


    ちょうど上空が航路なのか~


    こういう時もっと高倍率のズームが欲しくなる

    昼間の月、飛行機雲、そして飛行系ねんどろを合わせると良い構図になるかなと思い、今回のねんどろいど屋外撮影は空自たんぐま子を連れて難波宮跡公園へ。
    残念ながら月はもう見えなく飛行機雲も出てなかったけど、晴れの天気で普通の雲もそこそこあるのでさっそく撮影開始。


    取り合えず逆光で


    「ぎゅいーん」って感じで



    宮殿跡は結構な高さがあって、見上げるアングルには最適なので今回はこんな感じで撮影
    一通り撮影を終えて片付けようかなと思った矢先・・・


    大惨事発生!
    この日は北風が強く、吹きさらしの風が宮殿跡を上がってきて三脚ごと持って行ってしまいましたorz


    三脚の高さを合わせると地上から2m近くあったので最悪の結果を想定しましたが、チェックすると空自たんは首のジョイント折れ、後ろ髪パーツに落下時のへこみ、そして片方の飛行ユニットの垂直尾翼が取れていました。
    下が砂利敷きだったので垂直尾翼を探すのに苦労しましたが無事発見。パーツも接着部から綺麗に取れていたので修復可能。
    折れた首のジョイントも抜くのに時間がかかりますがリカバリー可能な範疇でした。
    そしてぐま子のほうは打ち所が良かったのか重量が軽いのが幸いしたのか足の裏の塗装がちょっと剥げたぐらいで、帽子のツインテも無事でした。ぐま子っょぃ。

    帰りは大阪城公園のにおいの森で金木犀と撮りたかったんだけど、シーズンは10月頭だったようでがっかり。



    においの森に来る途中お堀に謎な物体が


    ソーラーUFOと言うらしい


    凄い違和感
    外装をからくり的なデザインにすればよかったのに

    行きはクリスタルタワーから大阪城公園に入る橋を通ったんだけど、人が集まっていてなぜかたこ焼き屋(?)の屋台があり、イベントかなと思ったがカメラやマイクの準備をしていたので撮影っぽい。
    一般の警備員とは明らかに空気が違うSPっぽい人間が橋の両側に二人いたので政治家でも来るのか?

    そして帰りもここを通るとまだ人だかりがあり、ちょうど撮影のタイミングだったようで数分止められる。
    警備の兄ちゃんに聞くとTVの撮影だそうな。
    後でツイート検索してみるとTBS系TVドラマランナウェイの3話の撮影だったらしい。
    あのSPっぽいごつい人はボディガードだったのか、どうりで。

    そして次の目的地に向かう。
    スポンサーサイト
    [ 2011/10/26 20:39 ] ねんどろいど | TB(0) | CM(0)

    2011/10/04 ミカタンブログ

    ミカタンブログの「黒ヤギさんからお手紙のお返事です! 【五十六通目】」で、8月にひまわり畑に行った時の写真を載せてもらえました。
    ミカタンありがほー。

    [ 2011/10/04 19:39 ] ねんどろいど | TB(0) | CM(0)

    2011/09/28 花とねんどろ -彼岸花-

    そろそろ良い頃合かと思い、再び嵐山へ。


    嵐山公園から渡月橋、西方を望む
    紅葉にはまだまだ





    いつものコースで大覚寺の大沢池へ
    今日は池に鴨がいないので鯉が水面まで出てきてる


    時代劇のロケによく使われるそうで街道的な雰囲気


    木々の合間から東を望むと赤い花が点々と
    これは期待できそう


    むっちゃ咲いてる~


    けど、最近マナーが悪い撮影者が多くなったそうで囲い的な物も


    天気が良いので一般(?)の撮影者もいっぱい


    雲の合間から光が注いでいる感じが出れば

    花は満開だが一般の撮影者の方達が多く、かつ日の当たり方に適したポジションが中々見つけられず。
    そんな時、「嵐山を歩くコツは道は一つ裏へ、も一つ奥へ」というJR東海の京都CMを思い出し実践。


    北に道を登っていくと良い感じになってきた






    むー、なんかひまわり畑に行った時と同じようなアングルだったり
    目線が合わせられてなくて今回はイマイチ


    全景だとこんな感じ

    今日ももう一箇所行きたい所があるのでこの辺で切り上げる。


    天気が良いので高高度の飛行機も肉眼で見える(右下の白い影)
    でも光学3.6倍ズームだとこれが精一杯


    東南に見えるのは京都タワー?


    東側の山の斜面に不自然に剥げてるところがあり、気になったのでズームすると


    怖っ!
    影の加減で岩が顔に見えるw
    [ 2011/09/28 20:39 ] ねんどろいど | TB(0) | CM(0)

    2011/08/06 花とねんどろ -ひまわり-

    なんか花とねんどろを撮るのが楽しくなってしまって今月も行ってきました。

    8月といえばひまわり。
    「ひまわり 関西」というワードで検索すると兵庫県小野市のひまわり畑(ひまわりの丘公園前 http://www.city.ono.hyogo.jp/p/1/8/32/3/)がちょうど満開らしいのでさっそくGo。

    ・・・しかし遠い。
    梅田から新開地までは阪急神戸線特急で35分ぐらいですが、新開地から小野までは神戸電鉄で普通しかなく約1時間。
    小野駅からはタクシーで5分と公式サイトには書いていたけどもう少しかかった気がする。
    タクシー代は1670円也・・・。

    しかし車を降りて辺りを見渡すと、

    そこはひまわりだらけだったのです。

    着いたのが夕方だったので広さに比べると人も多くなく、一般の方達からの死角もすぐに見つけられたので早速撮影に。


    超応援!


    ツーショット


    前を向いて


    のんびり


    わふー、その1


    わふー、その2


    にへらー、その1


    にへらー、その2


    基本ひまわりは東向きに咲くようですが、そうでない子もいるようで


    竜の巣だ!


    今回も三脚 with di:stageが活躍
    ここのひまわりは1mぐらいの高さでした

    西日だったのでひまわりの向きとは逆になってしまい、カメラ本体で露出をいじりましたが難しい。今度ひまわりを撮りに来る時は午前中に来よう。
    雲も多くなってきたので帰る前に全景を撮ろうと東側に移動。





    広さは3.4ヘクタール、本数は50万本だそうです!


    超・満・足

    せっかくなので神戸でDIVAACをプレイしていこうとDIVA.NETを確認すると、三宮に集中しているようなので2台設置の遊スペースマジカルへ。
    初めて来たが、ここは10インチぐらいの外部モニタを筐体上部のアクリルパネルの所に付けていて、専用スペースを割けない場合の良いアイデアだなぁと思いつつ3クレほどプレイ。

    店舗前の電光掲示板でクレーンゲーム?の案内をしていたが、たこルカのドット絵が秀逸だったのでシャッターを切ったが間に合わず。
    表示を一周待ってるのもあれなのでそろそろ帰る。


    小野からの帰りに浴衣の人をよく見るなと思っていたら今日は花火大会のようで。
    三宮駅のホームからは音だけが聞こえて花火は見えず。
    しかし淀川を渡っている途中、タイミング良くこちらの花火は阪急車内から見えました。




    車窓越しでもなんとか撮れてた

    今日は良い一日でした。
    [ 2011/08/06 21:39 ] ねんどろいど | TB(0) | CM(0)

    2011/07/06 花とねんどろ -あじさい-

    前回(http://elim3.blog67.fc2.com/blog-entry-48.html)の生駒山 あじさい園訪問より3週間。
    そろそろいい頃合かと思い再び生駒へ。


    近鉄生駒駅、雲は多いが晴れている

    前回はあじさい新道経由で向かったのだが結構大変だったので、他に経路がないか事前に地図サイトをチェックすると生駒山上遊園地の北口から駐車場に出て、そこからあじさい園に通じている道がある模様。
    今回はそちらからアタック。




    園内北口から駐車場に下りる階段脇


    階段の半ばから西を望む


    階段を下りて道路を渡るとすぐにあじさい園への通路が



    あじさい新道経由で向かうよりは全然楽です
    ・・・下りるのは


    しばらく歩くとあじさいプロムナードに
    ちょうどいい頃合でした




    トンネル広場


    どんぐり池を過ぎた辺り


    とかげ発見


    逃げた







    青と紫色の種類が多いがピンクや白いあじさいも

    そんな訳で今回の本題ねんどろ撮影に。
    一回りしたところトンネル広場があじさいスポットとしても良く、一般の人との遭遇も少ないのでさっそくセッティング。

    夏クド
    原作知らないけどねんどろとしてかなりお気に入り


    春ちゃんはいい角度を探すのが難しい


    トトリ
    帰ってからチェックしたら左手の角度ががが

    屋外撮影の時はどうしても背景とねんどろとの高さの差が出てしまうので、三脚を使ってどうにか高さを合わせられないかググっていたら一般的な三脚のネジは1/4ネジ規格だという事が分かった。
    ちょうどグッスマのセールの時に買ってたdi:stageがあるので、これにネジ穴を付ければ安定して高さを稼げる!

    1/4規格の六角ナット、八幡ねじ(http://www.yht.co.jp/)というメーカーらしい
    東急ハンズ梅田店で税込み100円也
    ネジコーナーには頭にMとかWとか付いてるのがいろいろあったが、1/4のはこれしかなかったので取り合えず買ってみた


    di:stage単品だとナットを貼り付けられる接着面積が少なく、すぐに取れてしまうので2つ繋げ、接続部のパーツの所に瞬間接着剤で付ける


    こんな感じで花と高さを合わせられる
    三脚のネジを締めすぎるとナットがはがれてしまうので、ちょっとグラつくがやや緩めに締める
    di:stageは家での展示用に黒色のを買ったのだけど、こういう事ならクリアータイプのほうが良かったかな

    ねんどろは光の加減で表情のニュアンスが変わるからおもしろいし難しい

    やや無表情っぽい


    やわらかい感じ


    元気っぽい?


    おとなしい感じ?


    これはこわい


    トトリのこの顔はどうすればかわいく撮れるんだろう?


    途中小雨が降ってきて暗くもなってきたので露出を適当にいじってみたが、これは白飛びすぎか
    あと構図的に被写体をサイドに配置したい場合、いったんねんどろにピントを合わせてからカメラを振ってるのでぼけてしまう場合も多々w
    デジカメの説明書を読み込まねば
    そしてこの時期、森林での撮影は蚊がすごいので虫除けは必須でした・・・、忘れた

    雨が強くなりそうな気配で、デジカメのバッテリ残量もやばげだったのそろそろ帰る

    落石防止フェンスが土砂で傾いてるところがあったり


    上から転がってきたと思われる石を横目に帰路を急ぐ


    桜の木もあるので春に来るのもいいかも


    山道を登った後、さらに駐車場から遊園地北口への階段はキツイ
    途中、スカイシャトルの300円をケチらなければよかったと後悔するが、ふと横を向くと39番のカートが昇っていったのが見えたのでがむばる


    遊園地北口に着いた頃には本降りだったので、ケーブルカーを待ってそのまま帰りました
    次はどこに撮りに行こうかな
    [ 2011/07/06 18:39 ] ねんどろいど | TB(0) | CM(0)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。